霊体玉尼様のお言葉  【霊能者】

私の霊体・玉尼様に導かれて

ペガサス会連絡先
筍娃牽掘檻牽隠押檻娃牽隠
建国記念日の行事に参加しましょう。国旗掲揚しましょう。
午後1時より平井先生の古事記の勉強会がはじまりました。

 今年始めての古事記の勉強会に相応しい「建国記念日」のお話でした。
学校教育の中から「徳育」が無くなってもう60数年もたってしまいました。とても悲しい事だと愁いていましたが、去年の東日本の人々が世界に知らし召してくださった大和魂こそが、徳育の教えではありませんか、日本人の血脈としてるいるいと流れていたのです。
「徳育」の根は枯れていないのです。ありがたいことです。

教育勅語の十二徳
 孝行.......子は親に孝養をつくしましょう。
 友愛.......兄弟、姉妹は仲よくしましょう。
 夫婦ノ和....夫婦はいつも仲むつまじくしましょう。
 朋友ノ信....友達はお互いに信じ合ってつき合いましょう。
 謙遜......自分の行動をつつしみましょう。
 博愛......広くすべての人に愛の手をさしのべましょう。
 修学習業...勉学にはげみ職業を身につけましょう。
 智能啓発...智徳を養い才能を伸ばしましょう。
 徳器成就...人格の向上につとめましょう。
 公益世務...広く世の人々や社会の為になる仕事にはげみましょう。
 遵法......法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう。
 義勇......正しい勇気をもってお国の為に真心をつくしましょう。

世界(ドイツ、イギリス)が手本としている教えが、何故日本の教育では学校で教えないのか?
建国記念日の行事に参加して、心ある者が一人ひとり立ち上がり「徳育」を学校教育にとりかえさなくてはなりません。
又【国旗】を掲揚し、日本人であることに誇りを持ちましょう。

| 玉尼様のことば | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
+ 最近の記事
+ CATEGORIES
+ 過去の記事
+ プロフィール
+ その他
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
このページの先頭へ