霊体玉尼様のお言葉  【霊能者】

私の霊体・玉尼様に導かれて

ペガサス会連絡先
筍娃牽掘檻牽隠押檻娃牽隠
霊能者、霊界とはなにでしょう、に答えます
コメントの質問

「先生、教えていただけたら助かります。先生の著書に、波動が読み取れる方が霊能者、とありました。三次元、四次元、50歳までが前世の影響、50歳以後が、今までの人生の影響、とありました。この霊能者の定義と、前世の影響、の定義は、玉尼様の言葉なのでしょうか? 非常に関心があり読まさせていただいてます。また、よくスピリチュアルの方がオーラの色を言われますが、それは霊能者のカテゴリーの方ならばオーラの色が見えるのでしょうか?私は、波動が読み取れる方が霊能者、とゆう定義を読まさせていただき、理解したのですが。。。教えていただけたら助かります。
 
投稿者  もり 」


玉尼様のホームペイジ、ブログに霊界からの教えを書き込んでいます。
玉尼様は霊界からだけでなく、神々の声を聞き、肉体の私の声帯を使って言霊を発します。ですが肉体の脳の中にある知識の範囲で言葉に転換しますので、本を読むように指導されます。
今までにも理解出来ない言葉、内容がよく出てきています。中には20年経ってはじめて理解出来た事柄もあります。

人間は肉体が三次元の世界を生きていますが、霊体(頭のまわりにヘルメットをかぶった様に、霊体である波動に覆われています。)は四次元の世界で生きています。だから人間はふたつの次元を生きているのです。
18世紀にはたぶん「カント」だろうと記憶しているのですが、人間は二つの次元で生きていると唱えています。

霊体である波動がなんらかの磁力、電磁波の影響で色を発する事は当たり前のことだろうとは思うのですが、肉体である私にはこのオーラを見る能力がありませんので分かりません。

量子力学の波動力学では、物質も波動であると考えると、霊体は電磁波のように媒質がない空間を伝播するものだと言われているようです。この霊体は、肉体から離れた霊体のことだと思います。

ホームペイジ、「私の霊体玉尼様に導かれて」をもっと読み返してみてください、解り易く前世、現世、来世のしくみ等を書いています。
ペガサス会に入会して頂ければ直接お話できますから、理解できると思います。
| コメントより | 14:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
死んだ父だと語る霊が33年間、憑依しています。コックリさんや、キューピットさんのように手や指を動かし話をします。
寝ていると私(魂)を引っ張ったりして身体から離そうとしたりします。もう疲れました。
テレビに出てた東北の有名な霊能者にも現地まで行き会いましたが、やはり自分に憑依している霊には気付かず、「インチキ霊能者(笑)こんなものか」と幻滅しています。本当の霊能者はいないと思ってます。
| KURI | 2015/03/10 9:46 AM |










トラックバック機能は終了しました。
+ 最近の記事
+ CATEGORIES
+ 過去の記事
+ プロフィール
+ その他
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
このページの先頭へ