霊体玉尼様のお言葉  【霊能者】

私の霊体・玉尼様に導かれて

ペガサス会連絡先
筍娃牽掘檻牽隠押檻娃牽隠
抗がん剤治療と民間療法
11月23日 Kさんが九州から尋ねてこられた知人をお連れしておいでになりました。
ご自分の体験を話されましたら、是非相談に行きたいと電話があったそうです。「お連れしても良いですか」と問い合わせがありました。
遠い所からお越しくださっても、よろこんでもらえる見立て、答えを言えるとは思えません。でもその方にとってこれからの生き方で一番良い方向を伝えることは出来ると思いましたので、お引き受けすることにしました。
その日の事をKさんがコメントして下さいました。


『私も玉尼様に救われた医療従事者の一人です。有名総合病院で後数ヶ月と宣告された命でしたが、玉尼様のご指導で病院を変え、その後の適切な処置で一命を取り留めることができました。発病後15年が経過する現在も元気で生活しています。

その経験談をある医療研究会で語ったところ、後日その研究会に出席していた歯科医師から玉尼様に相談してみたいとの連絡が入りました。その歯科医師は、がん治療中でした。抗がん剤治療と民間療法とのどちらを選択したらよいか悩んでいました。遠方から香川にいらして、玉尼様にみてもらいました。玉尼様はその方の体に手をかざすと、現在の病状をずばり指摘し、抗がん剤治療が有効であることを教えてくださいました。するとその歯科医師は、最近の検査結果と玉尼様がおっしゃった病状が一致していたことと、過去に一度試みた抗がん剤治療が効果があったものの、化学療法に疑問を持ち今はいくつかの民間療法を受けていることを明かしました。事前に何の情報も持ち合わせていなかった玉尼様が、すべてを見通したことに驚き、今後は抗がん剤治療に取り組む決断をしてお帰りになりました。』

投稿日時 - 2011-12-01 10:16:45JUGEMテーマ:健康

| コメントより | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
+ 最近の記事
+ CATEGORIES
+ 過去の記事
+ プロフィール
+ その他
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
このページの先頭へ