霊体玉尼様のお言葉  【霊能者】

私の霊体・玉尼様に導かれて

ペガサス会連絡先
筍娃牽掘檻牽隠押檻娃牽隠
銀婚式
 銀婚式を迎えることが出来たことが有難いと、うれしい報告を頂きました。
結婚して25年間嬉しい事、悲しい事、心配な事、いろんな事があり、あっという間の様であり、とても長かった様にも思われたと思います。
お互いが元気で居られる事が一番の喜びだと思います。そして25年間続いたという事は一人が辛抱したのではなくお互いが耐えあったことの結果であるとも言えます。

五倫の教えの一つに【夫婦の別】があります。
夫と妻にはそれぞれの役割があると教えています。
妻の前に女でこの世に生まれて来たことを自覚しなければなりません。男ではなくこの世を女としての修行をしなさいと生をうけたのです。
子育ての間は子供の健康、学業に、又子供の進学、就職等の進路を考えたりと必死で「母」としてだけで毎日を過ごしていますので、女であることを忘れていることにさえ気がついていません。
子育て、家業、等、家庭の成り立ち、方向は、男である夫に『従う』ことが基準です。従うことが無理ならば意見に耳を傾ける努力をしなければなりません。夫婦で会話を重ね、喧嘩をしながらも最後は家長である夫(男)の意見に従うのです。

銀婚式とは、又25年間の結果が明らかに分かる事でもあるので、お互いが反省しあうための式でもあると思います。
この反省をして、自分の判断が正しかったか、間違っていたか、自覚してはじめて金婚式、ダイヤモンド婚式に向かって夫婦円満に出発することが出来るのです。
| 玉尼様のことば | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
+ 最近の記事
+ CATEGORIES
+ 過去の記事
+ プロフィール
+ その他
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
このページの先頭へ