霊体玉尼様のお言葉  【霊能者】

私の霊体・玉尼様に導かれて

ペガサス会連絡先
筍娃牽掘檻牽隠押檻娃牽隠
投稿者 ねぇね  (何時もと違う石上鎮魂行法)
投稿者 ねぇね 

「 今日、久々に松井先生とお会いすることができました。以前にもまして艶々され、輝いて見えました。今日の石上鎮魂行法では、雷鳴の響く中、いつもとは何か違った感じを受けました。祭壇の鏡の回りに、だれかいらっしゃるのかと思い、じっと見てみましたが、だれもおられません。もう一度見てみると、鏡の周りには何か、深い緑の木々がうっそうと茂り、取り囲み、厳かな重々しい雰囲気でした。鏡の中に吸い込まれるような、いつもとは違った感じを受けました。不思議でした。
 松井先生から、出雲の熊野大社でのお話をお聞きしました。スサノオノミコトのお言葉を聞き、大変ありがたく、何か全身に鳥肌が立ちました。先生に「これから出発やで」というお言葉を聞ききました。この言葉を聞くと、いつも背中をポーンと押され、勇気がわいてきます。もうすぐ11月です。松井先生のお役目が終わり、先生ををはじめ、ペガサス会のみなさんが本当に幸せになるよう心から心から願っています。今日の帰り道、何気なく金比羅船船の唄を口ずさみながら帰りました。自宅まで12〜13個ある信号ですが、すべて「青」で、一度も車を止めることなく自宅に着きました。隣に乗っていた娘と、「なにかいいことあるかもね?」と話しました。本当にペガサス会の出発なんだなあと確信しました。」

ねぇねいつもペガサス会を支えてくれてありがとう、感謝しています。
今回の鎮魂行法で、三人の人が祭壇の中に神を感受した同じ体験をしました。又帰りの車の中で口ずさんだ金比羅船船にもすごい意味があるのです。鎮魂の時見えなかった人も同じように神様の霊力はいただけていますが、見えたり、感じたりしなくて分からなかったので、三人の体験でありがたいと受け止めて鎮魂を終えられて良かったと思っています。

| コメントより | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
+ 最近の記事
+ CATEGORIES
+ 過去の記事
+ プロフィール
+ その他
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
このページの先頭へ